VMCのブログBlog

音楽がひろがる>ボーカルスクール音楽を本気の趣味にしよう

2019. 7. 21

壺ニラ

広報の吉田です!

皆さんは花月嵐ってラーメン屋さんご存じですか?
背油多めの醤油豚骨ラーメンのお店で
テーブルに置いてある激辛壺ニラが辛いもの好きの私にはたまらないのです…!
以前は住んでた家の近くにあったこともあり、
昔は結構頻繁に通っていたんです( *´艸`)
でも引っ越してからそんなに行く機会もなくなり、
時々無性にあの味が食べたくなるんです…
壺ニラの辛いやつ食べたい…

食べたければ作ってしまえばいいじゃない!!!

ということで…

じゃん!!!

仕込みました(/・ω・)/

クックパッドで壺ニラって検索するとレシピが出てきました(*´з`)
クックパッドさんしゅごい。

その日の夜、ワクワクしながら
塩ラーメン(ここは妥協w)にのせていただきました!


辛くて美味しい…!
わりと再現できてるかも…!
ちなみにとある花月嵐さんの店舗の壺ニラはもやしが入っていて
シャキシャキしていてとても美味しかったので、マネしてみました!

辛いもの好きさんは是非試してみてはいかがでしょうか( *´艸`)
詳しく見る

2019. 7. 20

アンジュルム

こんにちは!ボイストレーナーのnarumiです。

さて、何度も想いを綴らせていただいていますが、アンジュルムについて一旦まとめに入ります。笑

アンジュルム(スマイレージ)からは、人生は何が起こるかわからない、ということを、教えてもらいました。それは、プラスの意味でも、マイナスの意味でもあり、なおかつ、最後にはマイナスを必ずプラスに持っていけると信じさせてくれました!

スマイレージとしてのデビュー当時の活躍ぶりから一転、人気メンバーの卒業や増員を経てドン底時代へ突入、ホールを回っていたのがライブハウスでしかライブができなくなり、、(とはいえ多くのアーティストからすれば、ライブハウスツアーができることもすごいことなのですが)
ただ、そのライブハウスツアーで彼女たちは実力を確かなものにし、再びホールツアー、そして武道館ライブまで叶えました。
このように私が言葉にするだけなら簡単ですが、彼女たちにとってはそう簡単ではない道のりだったと思います。

この先くじけた時、私はこの物語を思い出します。

諦めずに、どんな時でも、何か笑顔になれることを見つけて前に進みたいです!

大好きな人たちのこと、大好きなことがとても幸せです!

それではまた、次回のブログで!

詳しく見る

2019. 7. 19

第5回おすすめアーティスト紹介!

どんもー
桜庭です!

ハイ今回紹介するのは!

「THEATRE BLOOK」

ファンクやヒップホップ、ロックといったありとあらゆるブラックミュージックの要素を取り入れたサウンドでスピリチュアルでスケールの大きなロックを聴かせるバンド。佐藤タイジ曰く、「歌もので大人の演奏をする、ファンキーで踊れるルーツロック。それがシアターブルック」 wiki より

佐藤タイジ(ギター)、中條卓(ベース)、エマーソン北村(キーボード)、沼澤尚(ドラム)の4人組バンド。
的確な説明ではないがいわゆるスタジオミュージシャンが集まってるバンドでございますね!

僕はドラマーでございまして、沼澤さんを崇拝しております!佐藤タイジさんのロックな声にグルーヴィーなリズムも要注目^_^

僕の好きな「まばたき」を貼っておきます!
指をつって苦しそうにしている佐藤タイジさんに要注目笑


佐藤タイジ、沼澤尚つながりで
大塚愛のユニットの曲も貼っておきます!
こっちの方が知名度が高いと思うので笑


ではでは

詳しく見る

2019. 7. 18

ぁまのじゃく

こんにちは。ボイストレーナーのnarumiです!

前回に引き続き、アンジュルム(名義変更前=スマイレージ)和田彩花卒業ライブのお話をさせてください。

卒業ライブでは恒例、ライブ後半で、卒業メンバーがソロを歌います。
あやちょの卒業ソロは、、スマイレージのインディーズデビュー曲、「ぁまのじゃく」でした。
もう、イントロがかかった瞬間、走馬灯どころの騒ぎではないという感じで、全部全部思い出が蘇って、ぶわぁぁぁぁーーーっと涙があふれました。

自分がスマイレージを追っていた日々、大学時代、自分の将来に悩んでいる時、いつも癒してくれたこと、大切な妹や友達と握手会やライブに行ったこと、そして何より、スマイレージ、アンジュルムが歩んできた道のり、子供だったあやちょが今こんなにも美しく強く優しい女性になって、目の前で私たちに希望を見せてくれている。
ぐちゃぐちゃですが、そんなことを思って泣きながらも、あやちょの姿、歌声を、目に耳に焼きつけました、、、!
この感動、絶対、心に刻んで、忘れないです。( ; ; )

それではまた次回のブログで!

詳しく見る

2019. 7. 17

主に写真です(°▽°)

親子ユニット【おんぼーど】の父より頂いた香港土産‼
皆でワイワイ頂きました٩( ᐛ )و
エッグロールというお菓子だそうで、ハマってしまう美味しさでやめられないとまらない( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

















詳しく見る

2019. 7. 16

アレルギー

こんにちは!ボイストレーナーのnarumiです。

先日、上半身の発疹が酷すぎて皮膚科に駆け込みアレルギー検査をし、結果をもらってきました!!

編成「相当〜〜な、アレルギー体質ですねぇ。」

がーーーーーーーーん


私の肌が整うことを知らないのはそのせいもあるみたいで、さらに先生からの「治すのであればこうするべき」といったアドバイスが中々今の自分には非現実的なものだったこともあり、
なんとなく苦しい未来を想像してしまいとてもショックを受けました、、、!

ある程度ショックを受けたら、対策を頑張ります!!!!!!!!!

それではまた次回のブログで!

詳しく見る

2019. 7. 15

シューティングスター

皆さまこんにちは!ボイストレーナーのnarumiです。

先日、あやちょこと、アンジュルム和田彩花さんの卒業について少し触れたのですが、実は、武道館での卒業ライブに参戦してまいりました!

約2時間半の中で、5回くらい泣いてしまったのですが笑

その中でも、あやちょのソロ2曲では涙腺が崩壊。
2曲とも、初期スマイレージの曲で、すっっっごく嬉しかったです!!!(アンジュルムは元々スマイレージというグループでした)

中盤に歌ったシューティングスター。
この曲は元々出だしや落ちサビがあやちょのソロで、あやちょのイメージが強い曲でした。
あやちょは元々歌が苦手で、トレーナーの先生にもレコーディングでも、怒られているところがテレビで放送されたり、、キメたいところがキマらないというところもあり、私は「まあそれも味だよね。可愛い」みたいな捉え方をしていましたが←
歌唱力の点で、成長しすぎなくらいの成長を目の当たりにして、、
人間の可能性は無限大なのだと感じさせてくれました!

、、長くなってしまうので、2曲めのことは次回のブログにて!!

詳しく見る

2019. 7. 14

ある週末の風景。

カウンターには誰かしらいる事が多いです(╹◡╹)
お弁当食べたり、宿題したり、ゲームしたり、グダグダしてたり、寝てたり....
この日は談笑中^^




ブースの中は親子デュオが自主練中。
親子でデュオってとても素敵♪♪
また改めてご紹介出来ればと思います‼︎





上村でした。



詳しく見る

2019. 7. 13

奇跡や

こんにちは!ボイストレーナーのnarumiです!

先日、ずっと楽しみにしていた、夏の音楽フェスROCK IN JAPANのタイムテーブルが出ました(*≧∀≦*)

フェスは、いくつかあるステージで同時にパフォーマンスがあり、聴きたいアーティストを自由に聴けるのですが、、
大体聴きたいアーティストがかぶるという現象が起こるんですよね(>_<)

しかし今回。
自分が観たいアーティスト、一切被らず!!!
こんなことってあるの?!

朝1で観たいアーティストもいるので、超早起きしなきゃ!!
ロッキン行く方、一緒に楽しみましょう!!

それではまた次回のブログで!

詳しく見る

2019. 7. 12

第4回おすすめアーティスト紹介!

どんもー
今回はちょっとハード寄りなアーティストを紹介。

「Transatlantic 」

トランスアトランティックは、プログレッシヴロック界のトッププレイヤーが結集したスーパーグループ。
ニールモーズ(元スポックスビアード)、マイクポートノイ(元ドリームシアター)、ロイネストルト(フラワーキングス)、ピートトレワヴァス(マリリオン)の4人で結成。
構築性を併せ持ったインプロビゼーションを主体に、大作を志向したスタイルを展開している。wikiより


まずプログレッシヴロックとはなんぞやという方にチョーざっくり説明します。
色んなジャンルの要素を混ぜたロックです!(ざっくり笑)

まぁーこのアーティストに関してはファンタジーRPGゲームのBGM っぽいロックみたいな感じですかねー。
ゲームのBGMとロック好きにおすすめです!

今日紹介する動画はファーストアルバムの一曲目。
「All of the above」です!


そしてこの動画に関して注意していただきたいことがあります!
この曲31分あります笑笑

ただ全部聴かないと良さがあんまり伝わらないかもしれません笑

全部聴けそうな猛者は是非どうぞ!

ではでは


詳しく見る
ページトップ