VMCのブログBlog

音楽がひろがる>ボーカルスクール音楽を本気の趣味にしよう

2019. 10. 27

おススメ曲チョイスvol 4

どんもー

体重がここ1、2年で15キロ位増量してパンツ関連がほぼ入らなくなり全取っ替え中の櫻庭です笑

貧乏性な僕はいつも中古で服を買います。最近近くに2ndストリートが近くにできたので服を買いに行きました!
安いので助かってます^_^
店舗数があんまりなかった頃は平塚まで買いに行ってたなぁー。


はい!


「Minor thing」 Red hot chili peppers

「By the way」の中に収録されております!高校生くらいの時によく聴いておりました。このアルバムの中ではストレートなロックポップな曲です。
バイザウェイ自体が割とポップでメロディアスで聴きやすいので、好きな曲だらけです^_^
記憶に残りつつ世間的にマイナーなこの曲を選んでみました。
マイナーシングだけにね



・・・・・・・・すいません。笑

この曲を聴くと当時の彼女と自転車2人乗りで下校してる時のことを思い出します。(二人乗りはダメよ>_<)

レッチリの中では珍しく爽やかさが際立つ曲ですね。



「マカロニ」 perfume 

割と有名どころですが、「GAME」が発売された時にこの曲ばかり聴いてました。
四つ打ちのミドルダンスナンバー。
90年代っぽいメロディーに当時も今もノスタルジーを感じます。
このBPMはずるいよーヤスタカさーん!


ではでは
詳しく見る

2019. 10. 23

おススメ曲チョイスvol 3

どんもー

最近初めて音楽視聴サイトを利用しました。
理由は星野源の新曲が聴きたかったからです!
めちゃめちゃええですね^_^
現在iTunesの無料期間中なのですがどこのアプリを使おうか迷っております!色々ありすぎて迷うよねーー(>人<;)
途中で解約すれば良いんだけどねー、なんとなく最初から一本化して使いたい。
電子マネー?的なやつもどこが良いのか分からず利用しておりません。おじさんには難しいさー。

とりあえずiTunesのラジオのブラジリアンポップばかり聴いてます!
そしてポルトガル語はたまに日本語に聞こえます笑


ハイ

じゃあしょうかいしまーす!(唐突)


「JUST BEGUN  」 バブルガムブラザーズ

いやー懐かしいねー。92年の「七人のオタク」劇中歌として使われておりました!BBだとウォンビーロングがやっぱり1番有名だよねー。リアルタイムで映画を見てそれから何十年後に久々聞いて、この時代にこのタイプの音楽がメインメディアで流れてたのはすごいなーってしみじみ思った記憶があります。
サビのコーラスパートのフレーズが大好きです^_^
フッフッフー♪♪


「トゥインクル」 原田郁子

「ピアノ」に収録されております。
時の移ろいを物悲しい感じで表した感じで楽曲が進むんですけど、サビがその雰囲気のまま「幸せを呼ぶメロディー♪」って
歌うんですよね。
そのなんとも言えない雰囲気が、その当時よく聴いてた頃の気温とか気持ちとかを呼び起こしてくれる。
そんな心に残る曲です(*´ω`*)
ハナレグミ、おおはた雄一のコーラスワークにも注目!!
(皆川真人がドラム叩いてるのも貴重笑)



ではでは。
詳しく見る

2019. 10. 11

おススメ曲チョイスVol 2

どんも〜

お米をたくさん運んで両腕の筋肉痛に苦しんでいる櫻庭です。
毎年この時期になると運ぶのです。
30kgを30袋ほど。
運動不足の僕は腰だけはやらないように気をつけております笑
太ももの上に乗せて一気に腕に持ち上げると腰に負担がかかりづらいです。
米運びで腰を気にしてる方はお試しアレ^_^

さてチョイスします!


「Tombo 7/4」  michel Camilo

僕が20歳くらいの時にアルバムを友達に借りてめちゃくちゃ聴いていた曲です。
Airto moreiraの曲のカバーです。
日本でもサンバデジャネイロと言う曲名でサッカー番組とかでよく流れてました!
メロディアスな旋律&畳み掛けスピーディーな展開の曲なのでラテンジャズを聴かない人でも入りやすいと思ひます^_^



「Africa’s inside me」  arrested  development 

アフリカっぽいアメリカのHiphop部族です笑
族長的な人もいます。(Liveでは基本椅子に座ってて気分がのると小躍りをはじめます笑)
南国的な楽曲のループフレーズにラップが載っているんですが、そのループがめちゃくちゃ中毒性があって夏の時期にめちゃくちゃ車で流してました^_^
90’sらしい軽い感じもgood!




ではでは*\(^o^)/*







詳しく見る

2019. 10. 2

New! おススメ曲チョイス!

どんもー

自分の好きな曲を2つほど紹介していくコーナーをこれからやっていこうと思います^_^

おすすめアーティスト紹介もそうなんですけど、基本一般知名度が高くない曲を選曲しております。(悪口じゃないよ笑)

あと僕の思い出補正もある程度入っています(^_^;)
紹介する曲を探していると最近聴いてない曲をたくさん思い出して懐かしい気持ちでいっぱいです。

曲を聴くと情景と心情がふんわり現れる、、、、、、、音楽の素晴らしさですね!

一曲目

CHILD    峰香代子
10年くらい前のモバゲー絡みの
コンテストで優勝したアーティストの曲です!今から貼るのはライブバージョンなのですが、原曲はさらに感情をむき出しにした歌い方だった気がします。
そっちの方がおススメです^_^
確かガラケーでサイトで聞いてたなー笑

まわれまわれ   比屋定篤子

僕はSOULが大好きでかつJ-POPも大好きなのです、そんな時にであったのがこの曲。サビの突き抜けるメロディが最高にツボです!今から貼るバージョンはラテンギターアレンジのライブ版で、僕が聴いていたのは「ささやかれた夢の話」に収録されているオリジナル版です。良かったそちらも聞いてみてください^_^ちなみに明らかにTOTOのGeorge porgyアレンジを意識してるバージョンもあります笑

ではでは







詳しく見る

2019. 9. 27

第12回おすすめアーティスト紹介!

どんもー

だいぶ涼しくなってうれしやら悲しいやらの心情の櫻庭です。(夏が好き)

では今日のアーティストを紹介します!!


「長谷川白紙」


1998年12月21日生まれの音大生(20歳)
ポップでジャジーな楽曲にものすごいリズムのブレイクビートをぶっこんでくるアーティスト!
歌も唄っております。
生っぽいアレンジとデジタルなサウンドのだし引きの具合のセンスがピカイチ!!
ドラム愛をすごく感じる大好きな人です(^^)

リズムチェンジの目まぐるしさに初見さんはびっくりすると思います(笑)
日本のPOP文化と海外のテイストをうまく融合させた楽曲を提供してくれる長谷川白紙殿に今後も期待しています!

では「草木」を張っときます。


https://youtu.be/O77-6NXd9Pw 


じゃーねーー(*´з`)



詳しく見る

2019. 9. 14

第11回おすすめアーティスト紹介!(番外)

どんもー!

無事に誰一人怪我することなくVMCライブを終えました!(ケガはふつうしないだろ!!笑)

バックバンドで生徒さんの成長を楽しめる良きイベントでした(╹◡╹)
そしてお越しいただいた皆様ありがとございます!

次はいつかなー?ワクワク


ホイ!
今日は番外編でダンサーを紹介したいと思います。

「Reina」

6歳の時にダンスを始める。現在の所属チームは、「RIEHATATOKYO」「QueenMe」。「DANCE@LIVE KIDS KANTO」、「7 to smoke battle kids in Singapore」、「Izumicompany solobattle Fina」l、「Soulm8 HIPHOPバトル」「All Japan Challenge cup」決勝ソロ部門などでの優勝のほか、「All Japan Superkids Contest Final」、クリス・ブラウンMV、ジャスティン・ビーバー「Purpose tour東京」、AI「Moriagaro tour名古屋&武道館オープニングアクト」、なども務めた。 (DANCE FACT HPより引用)

このような輝かしい成績を収めてきた彼女ですが、若干18歳でございます!!!!
初めて見たときのインパクトも、初めて年齢を知ったときのインパクトも過去最大のものでした!笑

素人目ですが、1vs1の時の楽曲に対するアプローチと決められた秒数の中で展開を作っていく能力に長けてるなぁー特に思います!
これからも鳥肌の立つようなバトルや、表舞台での活躍を期待しています^_^

それでは1vs1の動画を貼っておきます!
相手のブガルースタイルの子も好き^_^


ではでは


詳しく見る

2019. 9. 1

ギターと私。

どんもー

9月8日のVMCアコースティックLIVEに向けて着々と演奏リハなどの準備が進んでおり、
初めてサポートする生徒さんや初めて演奏する楽器など、私にとって中々刺激的な毎日を楽しんでおります(*´з`)
ベテランから初めて生演奏で 歌う生徒さんまでたくさん楽しめるLIVEにどうぞお気軽にお越しくださいませ!!

私今回はアコギのサポートがあるので調子に乗ってギターを買いました。

ドラムメーカーが作った謎のアコギ、、、、、(笑)
僕より年上で約40歳 の子です。
こいつと頑張ります。

ではでは
詳しく見る

2019. 8. 29

第10回おすすめアーティスト紹介!

どんもー

蒸し暑い夏にむさ苦しいPVを。

「メガシンノスケ」

Mega Shinnosuke は2000年うまれ東京出身福岡育ちのソロアーティスト。もともとFor two.というバンドの中心だったメガシンノスケがローマ字表記に名義を変えています。
 高校生ながら曲のクオリティがめちゃくちゃ高く、For two.時代に作成した「O.W.A」が福岡のラジオで取り上げられたことに端を発し、一気に音楽好きの間で話題に上りました。
(wikiがなかったので他記事より抜粋) 

音楽性どうのこうのではなくてRADの野田洋次郎の楽曲を初めて聴いた時の感覚を味わいました
ものすごく将来性を感じる。バランス感覚(センス)をもってるなーって思いまし^^
遠くない未来でメジャーな所で見れるかもしれません!

そして今から紹介するPV始めた見たときにものすごくスーパーバタードッグを思い出しました!
(そのあと久々にマッケンロー聴いた(笑))
PVがぶっ飛んでます(笑)大人の事情により元PVが使えなくなって、自主製作(製作費15000円)で作り直したらしいです。
PVには眉村ちあき、ぱいぱいでか美が出演してます。
有吉反省会で大吉先生に気に入られて過保護にされるでか美ちゃんのキャラが好きです(余談)

僕は桃源郷とタクシーも好きです^^
では貼っておきます。

https://youtu.be/dN_aaUnvURQ 

ではでは

詳しく見る

2019. 8. 11

第9回おすすめアーティスト紹介!

どんもー

はいこちらポン!!

「The marias 」

2016年後半にロサンゼルスで結成された極上のヴィンテージポップ/ネオソウル・グループ。プエルトリコ出身の女性ボーカル María Zardoy と、LA在住のプロデューサー Josh Conway のカップルによって構成された、ジャズ、ファンク、サイケデリア、ラウンジ・ミュージックなどの要素をドリップした、ノスタルジックでドリーミーな5人組グループ。(wikiがなかったので他記事から抜粋)

生楽器とデジタルの美味しさ、新しい音楽と古い音楽を美味しいさ、どちらも味わえる4度美味しいバンドとなっております^_^

スウェーデンポップが好きで色々漁ってたらなぜか見つかったLAのバンドでございます笑
大好きです^_^
紹介文に書いてあるノスタルジックでドリーミーという表現がまさにぴったりなボーカルの声に癒されつつもグルーブ感に腰は動かされる良い曲を貼っておきます!(なんかちょっとエロいね笑)


ではでは



詳しく見る

2019. 8. 5

第8回おすすめアーティスト紹介!

どんもー
暑くてとけそうなこの夏を更に熱くさせるこのアーティストを紹介!!

「モーモールルギャバン」

モーモールルギャバン (MOWMOW LULU GYABAN) は、2005年に京都で結成された日本ロックバンドである。
ゲイリー・ビッチェ(ドラム/ボーカル)が半ば強引に友人を説得して活動開始。当初はギターも入った5人編成(ゲイリーはボーカル/ギター)だったが、ドラムとギターの2人が脱退後はゲイリー(ドラム/ボーカル)、マルガリータ(ベース/コーラス)、ユッカ(キーボード/ボ ーカル/銅鑼)の3人で活動中!wikiより

ギターレスの三人組の珍しい編成。刺激的な歌詞やアレンジなど、ロックミュージシャン的なバンドに見えますが
かなり多彩な表現で魅了してくれる大好きなバンドです!!
本人たちも「僕たちはPOPSバンドです!」言っているのはめちゃくちゃ共感できます!

とはいえ彼らの曲はめちゃくちゃ激しいです(笑)
ゲイリーは常にパンツ一丁だし、ユコは銅鑼を叩きまくるし、 お客さんと「パンティー!!」ってコールする曲があったり(モールルの代表曲)、
かなりコミックロックバンド感はあります(笑)

そんな不思議な彼らですが、僕が個人的に一番気に入ってるのは美しいメロディーでございます!
彼らの個性的な楽曲アレンジの中での美しいメロディーに、ものすごく日常の葛藤の様を精神的に感じ取れます。
そんなとこが魅力なんかなーと思います(^^♪

好きな曲はたくさんありますが、今の気分的に一番新しいこの曲貼っておきます!
綺麗なモールルをどうぞ(笑)


https://youtu.be/yRZi5vTjjTA 

ではでは



詳しく見る
ページトップ